関西潜水連盟京都支部が平成30年春の褒章に際し、緑綬褒章を賜りました。

  1. 関西潜水連盟京都支部が平成30年春の褒章に際し、緑綬褒章を賜りました。
    緑綬褒章というのは「自ら進んで社会に奉仕する活動に従事し徳行顕著なる者」に授与されるのだそうです。

平成30年4月29日付けで内閣府より平成30年春の褒章にて発令
平成30年5月15日に国土交通省での伝達式にて褒章の伝達
皇居に場所を移して宮中にて天皇陛下に拝謁
という流れだそうです。

長年にわたり京都支部の主催で実施してきた「嵐山クリーン作戦」(渡月橋周辺)および「海の大掃除」(三浜・竜宮浜)
での清掃活動による河川や海浜の環境保全、景観保護への取り組みが社会奉仕活動として認められたものです。現役の支部メンバーはもちろんのこと、長年にわたり携わってきた諸先輩方のご理解と協力があってのことです。
今後もこの受章に恥じぬように、また善き伝統をなくさないように、環境保全、社会奉仕活動を続けていきましょう。

リンク
内閣府 平成30年春の叙勲等
http://www8.cao.go.jp/shokun/hatsurei/30haru.html

内閣府 日本の勲章・褒章
http://www8.cao.go.jp/shokun/index.html

内閣府 日本の勲章・褒章 緑綬褒章http://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-hosho/hosho.html#ryokuju-hosho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です